読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもメモ

自分の落ちた落とし穴に何度も落ちる人のメモ帳

Ruby rbenvで使ってるRubyのバージョンを変更するぞぃ

Ruby Ruby on Rails compass

1. Homebrewをアップデード

$ brew update

2. ruby-build をアップグレード

rbenvでインストールできるリストを最新にするために必要っぽい

$ brew upgrade ruby-build

3. rbenvで違うバージョンのRubyをインストール

インストールできるリストを表示

$ rbenv install --list

2.2.4をインストールする

$ rbenv install 2.2.4

※別のバージョンをインストールしたい場合は最後のバージョンの部分を変更してください。

インストールしたRuby(2.2.4)をデフォルトで使用する

$ rbenv global 2.2.4

特定のディレクトリ下だけで使用する場合

該当のディレクトリに移動して下記を実行

$ rbenv local 2.2.4

4. gemをアップデートしてCompassRailsRubyにあったものにする

gemをアップデート

$ gem update --system

bundler をインストール

$ gem install bundler

Compass をインストール

$ gem install compass

Rails をインストール

$ gem install rails --no-ri --no-rdoc -V

インストールできているかチェック。Railsのバージョンが表示されればOK

$ rails -v
Rails 4.2.5

Rubyとのバージョンが合ってないと下のようなアラートが表示される

rbenv: rails: command not found
The `rails' command exists in these Ruby versions:
  2.2.0

[参考]

宝石の国(5) (アフタヌーンKC)

宝石の国(5) (アフタヌーンKC)