読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもメモ

自分の落ちた落とし穴に何度も落ちる人のメモ帳

フィンランドでSIMフリーiPhoneで快適インターネッツライフしたい

Blog SIM 海外旅行

Moi. Suomi (フィンランド)に来ています。
フィンランドはホテルや町中いたるところにFreeWifiがあるのですが、観光客が多く回線が繋がりにくかったり移動中とかでも気にせずインターネッツをしたいと思いプリペイドのSIMを購入してSIMフリーiPhoneを使っています。
SIMカードの購入も設定もとても簡単だったので情報共有を!!

プリペイド式のSIMの購入

ヴァンター国際空港やヘルシンキ中央駅などにあるR kioskiというコンビニのような所で購入する事ができます。
f:id:kikiki-kiki:20160831201850j:plain
フィンランドは英語がかなり通じるので「プリペイド SIMカード プリーズ」と言えばOKです。
いくつか種類があるとどれが良いか聞かれます。僕はネットでも情報の多かったフィンランドの新興企業のDNAのSIMを選択しました。
f:id:kikiki-kiki:20160831174447j:plain
DNAのSIMはデータ通信だと1日定額0.89€です。店舗には7日分のものしか無いということだったので、「◯日分チャージしてください。」と言って滞在日分前もってチャージしてもらいました。
レシートを見ると少し割引になっていたので、もしかするとSIM購入時に一緒にチャージするとディスカウントがあるのかもです。対応してくれたお姉さんがとても美しかった(´∀`)ポワワ
(白いパッケージは自分でプランを選ばないとネット使い放題にならないようなのでピンクのパッケージが良いと思います。)

SIMを端末に入れて設定する

パッケージを開けると、色んなサイズにできる切り込みが入ったカードが出てきます。
f:id:kikiki-kiki:20160831174544j:plain これを自分の使う端末に合ったサイズに切り出します。この際 micro SIM だと少し切り取りにくいので、カッターナイフ等を持ってきておいた方が切り取りやすいと思います。(預け入れ荷物で!!) カッターナイフ持ってこなかったので切り取りに苦労しましたw

f:id:kikiki-kiki:20160831174603j:plain
カードの裏面に自分の電話番号と、PINコードなどが書かれています。PINコードはスクラッチになっているのでコインなどで削れば番号が分かる仕組みです。
また、お店で通信料をチャージしてもらう時にこのカードが有ればバーコードを読み取って直接チャージしてもらうことができるっぽいのでカードは財布などに入れておくと便利だと思います。

iPhoneでの設定

  1. 電源をOFFにしてSIMカードiPhoneに入れ、電源をONにします。
  2. 電源を入れるとPINロックがされているアラートが出るので解除するを選択
    カード裏のPIN1の番号を入力すればOK
  3. iPhoneの「設定 > モバイルデータ通信」からモバイルデータ通信をONにします。
  4. SMSにメッセージが届きます。一番下のリンクをクリックすれば設定画面に飛ぶのですが、wifiで繋いでいるとアクセス出来ないのでwifiをOFFにしてリンクをクリックします。
    f:id:kikiki-kiki:20160902142426p:plain
  5. webサイトに繋がり設定画面が表示されます。
    上のメニューで「EN」を選択してすれば英語メニューになります。
  6. SUBSCRIPTION INFOメニューを選択するとSIMの有効期間や残りのチャージ金額を見ることができます。予めチャージしてもらった金額が入っていることが確認できました。
    また以降、英語をメニューをデフォルトにする場合はLanguageを変更して「SET PAUSE MODE ON」をクリックすればOKです。
    f:id:kikiki-kiki:20160902143916p:plain
    電話番号先頭の358はフィンランドの国番号、日本でいうところの+81です。

SIMカードの管理

日本で使っている端末を持って行く時や他の国にも行くときは、日本で使ってたSIMやその国ごとのSIMを交換する必要があるのでSIMケースを持って行くと便利です。
f:id:kikiki-kiki:20160831181327j:plain
ぼくは、粘着式の薄っぺらいモノを購入して持って行きました。これはiPhoneのSIMを開ける道具も付いていて、ケース内に一緒に管理できるのでなかなかのアイディアグッズだと思いました。

感想

iPhoneの場合は「APN設定」は特に必要なく、ぶっちゃげSIMカードを入れてPINロックを解除した時点で使用可能になっていたので、とても簡単にインターネットに繋ぐ事ができました。
データ回線は4Gなので、今のところヘルシンキ内だととても快適にTwitterInstagramを使用することができています。

フィンランドでのプリペイド式のSIMの購入と設定はとても簡単だし、金額も安く高速なので、フィンランド旅行にはSIMフリーの端末を持って行くと幸せになれると思います!!


[参考]