読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもメモ

自分の落ちた落とし穴に何度も落ちる人のメモ帳

Mac OS Sierraにアップグレードしたらターミナルで.bashrcが読み込まれなくなった。

開発をしているとターミナル(黒い画面)を使うことが多いかと思います。
Macだとllコマンドが無かったりするので、.bashrcによく使うコマンドとかのエイリアスを書いたりしていました。

alias ll='ls -n'

こんな感じで。
 

アプリ開発をするのに必要なXcodeのアップグレードの為にOSのアップグレードも必要になってきたので、流石ににそろそろアップデートするか...と思いアップグレードしました。
往々にしてアップグレード後は今まで使っていた何かが使えなくなっていたり、設定をし直さなければならないものです。
取り急ぎ、ターミナル(黒い画面)起動時に.bashrcが読み込まれなくなっていたので、設定しなおしたメモ。

Mac OS Xはデフォルトでは.bashrcを読み込まないらしい

えっ!? アップデート前からOS Xだったんだけど...
いつからそうなってたの???
まぁいいや。読み込むように設定をすればOKなだけです。

.bash_profile に設定を書く

.bash_profileが無ければ作成します。

$ touch ~/.bash_profile

.bash_profileをエディタなどで開いて下記を記入して保存

if [ -f ~/.bashrc ]; then
  . ~/.bashrc
fi

これでターミナルを新しく開き直せば、.bashrcの設定が使えるようになっています。
なんで、Macllコマンド無いのかなぁ〜 (めんどくさがり


[参考]

入門bash 第3版

入門bash 第3版