読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもメモ

自分の落ちた落とし穴に何度も落ちる人のメモ帳

jQueryでimportantのcssを付けたい。

CSS!importantは極力使いたくないのですが
使わざるを得ないケースが有ります。

jQueryでimportant付きのcssを付けたい時

// javascript
$('#hoge').css('width', '900px !important');

の様に記述してもスタイルそのものが付きませんでした。


どうやら

// javascript
$('#hoge').css('cssText', 'width: 900px !important');

こんな感じでcssTextというプロパティを使用すれば設定できるようです。

 
ただ、cssTextでスタイルをつけると、それまでにその要素についていたスタイルがまるっと置き換わってしまうます(öДö *)

例えば、下の様なhtmlがあったとして上記のjsを実行すると。。。

<div id="hoge" style="color: #F00;">hoge</div>

↓ jsを実行!

<div id="hoge" style="width: 900px !important;">hoge</div>

なので、元のDOMにスタイルがある場合は前もって元のスタイルをattrなどでとっておくのが良さそうです。

<div id="hoge" style="color: #F00;">hoge</div>

// javascript
var $hoge = $('#hoge');
// 元のスタイルを取っておく
var style = $hoge.attr('style');
// important付きのstyleをつける
$hoge.css('cssText', 'width: 900px !important;' + style);


 
新しく付けたいプロパティと同じプロパティが既に付いている場合、
!important付きのプロパティ場合は!importantのプロパティが適応されましたが、
!importantがないプロパティ場合は元のプロパティが残りました。

<div id="hoge" style="color: #F00; width:100px;">hoge</div>
<div id="fuga" style="color: #00F; width:100px;">fuga</div>

// javascript
// !important付き
var $hoge = $('#hoge');
var hogeStyle = $hoge.attr('style');
$hoge.css('cssText', 'width: 900px !important;' + hogeStyle);
console.log($hoge[0]);
// 出力結果 ↓
// <div id="hoge" style="color: #F00; width: 900px !important;">hoge</div>

// !important無し
var $fuga = $('#fuga');
var fugaStyle = $fuga.attr('style');
$fuga.css('cssText', 'width: 900px' + fugaStyle);
console.log($fuga[0]);
// 出力結果 ↓
// <div id="fuga" style="color: #00F; width: 100px;">fuga</div>

CSSの強い順、後から付けた順で適応されるっぽいっぽいなので、
元のスタイルを先にして追加するようにすれば間違いなさそうです。

<div id="fuga" style="color: #00F; width:100px;">fuga</div>

// javascript
var $fuga = $('#fuga');
var style = $fuga.attr('style');
$fuga.css('cssText', style + ';width: 900px');
console.log($fuga[0]);
// 出力結果 ↓
// <div id="fuga" style="color: #00F; width: 900px;">hoge</div>

だーけーどー、
!importantを使わない場合は、こんなメンドーな事せずに
素直に$fuga.css('width', '900px')で追加するのが良いと思います。

 
cssTextを使わなくても

// javascript
$hoge.attr('style', 'width: 900px !important;');

の様にattrを使ってもimportant付きのcssを付けることが出来るようです。
この場合も、cssTextの時と同じで、まるっとstyle置き換わっちゃいますが...



参考
jQueryでCSSの「!important」宣言の扱い方 | BlackFlag
#2066 (.css({height: "300px !important"})) – jQuery Core - Bug Tracker