かもメモ

自分の落ちた落とし穴に何度も落ちる人のメモ帳

React

React の再レンダリングについてのメモ

props を受け取る子コンポーネントは React.memo した上で props で渡される関数やオブジェクトが useCallback, useMemo でメモ化されてないと親コンポーネントの再描画時に再描画される。 依存関係がないコンポーネントはラッパーコンポーネントを作り chil…

今更の React v18 : children の扱いが変わった (TypeScript)

React v18 では暗黙的に props に含まれていた `children` は、使用するなら明示的に props の型を定義する必要がある。`React.VFC` は `React.FC` と同じになったので非推奨になった。

Vite + React (TypeScript) のプロジェクトに ESLint と Prettier を導入する。

前回までのあらすじ。Vite で React (TypeScript) のプロジェクトを作ってパスエイリアスの設定をいい感じにしました 今回はいつもの ESLint と Prettier を導入します。結論から言えば VIte だからという事は特になく、`create-react-app` で作成したプロジ…

Vite + React で path alias を使いたい!

`vite-tsconfig-paths` プラグインを使うのが簡単でオススメ! `tsconfig.json` にパスエイリアスの設定を書いて、`vite.config.ts` にはプラグインを読み込ませるだけにできるのでパスエイリアスの設定が一元化できます。

今更の Vite で React + TypeScript のプロジェクト作ってみた

`npm create vite@latest ` コマンドを実行すれば CLI で React + TypeScript なプロジェクトがサクッと作れてすごく凄い!!

React TypeScript いつも使う設定のボイラーテンプレート作った

毎回 ESLint と Prettier の設定書いて、パスエイリアスの設定して、なんやかんや設定して…とメンドーなので create-react-app --template typescript ベースでゆるゆるな自分用ボイラーテンプレート作りました。 ボイラーテンプレート やったこと ESLint は…

React Material UI テキストフィールドを readonly にしたい

Material UI の <TextField /> コンポーネントは出力時にいい感じに div で囲ってくれるからか、直接 readonly 属性を渡しても設定されなかった。 @mui/material@5.2.7 NG: <TextField /> に readonly 属性を渡しても readonly な状態にはならない disabled は効くけど readonly は効か</textfield></textfield>…

React TypeScript Material UI のインラインスタイルで型エラーにハマる

Material ui の Modal のサンプルを TypeScript にコピペしたら JSX でインラインスタイルの指定に CSS のオブジェクトを渡している箇所で形エラーになってしまった const style = { // インラインスタイルに使う CSS }; const MyComponent = () => { return <div style={style} /></div>…

React + TypeScript import 順をキレイにしたい

eslint-plugin-unused-imports と eslint-plugin-import プラグインを使うといい感じにできる

React TypeScript で作ったアプリがビルドできないにハマる

npx create-react-app --template typescript で作成した TypeScript の React アプリでビルド時に初めて出会うエラーになってしまったのでメモ "react": "^17.0.2", "react-dom": "^17.0.2", "typescript": "^4.1.2", build 時に Could not find a required…

TypeScript React JSX.Element にハマる

TypeScript React の FC, VFC という型は過渡期で将来的に変更になる可能性があるからコンポーネントの返す型は JSX.Element にした方が良いという記事を読んで新しいプロジェクトでは JSX.Element を使うようにしたのですが、そこでハマったことのメモ null…

TypeScript React forwardRef の型をがんばる

react-hook-form というライブラリを使ってフォームを作っていたのですが、input や textarea が Atom レベルのコンポーネントになっており、ライブラリの都合で ref を渡す必要があったので forwardRef の型を頑張ったメモ。 "react": "17.0.2" "typescript…

Next.js SVG ファイルを React component として import したい!

create-react-app した React アプリでは何もしなくても SVG ファイルを import { ReactComponent as MySVGImage } from './svg/my-image.svg'; で読み込みコンポーネントとして扱うことができました。 Next.js でも同じことができると思ったのですが、creat…

React カスタム hook で返すデフォルト引数のある関数の型をいい感じに書きたい。

React hooks では custom hooks を多用するのですが、custom hook で返す関数がデフォルト引数を取る時の型をいい感じに書きたかったのメモ。 デフォルト引数を取る関数を返す Custom Hook こんな Hooks の型をいい感じに書きたい export const useCount = (…

Next で MSW (Mock Service Worker) を使うのメモ

バックエンドの API がまだできてないプロジェクトで Next のフロントを作成することになり開発中の API との通信に噂の MSW を使ってみることにしました。 Next.js 特有の問題でちょいハマりしたので導入完了したところまでのメモ。 MSW (Mock Service Work…

TypeScript FormData.entries() で取得したフォームデータの型を interface から作成したい

TypeScript な React のフォームを作成していて new FormData() で取得したフォーム内容のデータの型を送信する形式の interface から作成したかったのメモ type Entries = { [K in keyof T]: [K, T[K]]; }[keyof T][]; で Object.entries() したときの型が…

React HTML の HEAD 情報を書き換える react-helmet 使おうとしたら警告が出た件

React で <head> の情報を書き換えるのに react-helmet を使った所 Warning: Using UNSAFE_componentWillMount in strict mode is not recommended and may indicate bugs in your code. という警告が発生してしまいました。 環境 "react": "^17.0.2", "react-helm</head>…

React create-react-app したプロジェクトで paths alias 使おうとして盛大にハマったメモ

create-react-app で作った TypeScript の React アプリで Next.js でやって便利だと感じたパスのエイリアス設定しようとして盛大にハマったのでメモ。 ゴール create-react-app --template teypescript で作った TypeScript の React アプリで /src ディレ…

Next.js root ディレクトリをシンプルにしたい。

Next.js でプロジェクトを作ると root ディレクトリに routing をするための /pages が作られるのでコンポーネントなどのファイルを作ろうとすると root にディレクトリが増えてしまっていって見通しがあまりよろしくないので、react のプロジェクトのように…

Next.js TypeScript + ESLint + Prettier の環境を作るのだ!

何回も作るのに都度調べるのめんどくなってきたからメモ Next.js のプロジェクトを作る 今いるディレクトリにプロジェクトを作る $ npx create-next-app --use-npm . --use-npm オプションつけないと npm が無いって怒られる。忘れがち… TypeScript 化 $ npm…

Next.js next/image で外部URLの画像を使いたいときにやること

プロトタイプを作っているときなど、ダミー画像で画像生成サービスを使うことがあります。 Next.js の組み込みコンポーネント next/image でダミー画像生成サービスの url を src に設定したらエラーになったので忘れないようにメモ。 next/image の src に…

Next.js ブラウザ戻る/進む (History.back / History.forward) の時に常にページトップ (スクロール量をリセット) で表示させたい

Next.js で作ったアプリでブラウザの戻る / 進む ( router.back() History.back() / History.forward() ) が実行された際に、最後に見ていた時のスクロール量が保持されるのでスクロール量を 0 にして遷移させたかったのメモ scrollRestoration オプションを…

Next.js × Chakra UI レスポンシブ値を変更できる useBreakpointValue で複数の値を扱いたい時のハマりどころ

デフォルトだと useBreakpointValue が初回レンダリング時に undefined を返すので、分割代入で値を受け取ろうとしたらエラーになる Chakra UI v1.6.4 以降なら defaultBreakpoint オプションを使う。 それ以前なら useBreakpointValue() || defaultValue で…

React × Chakra UI レスポンシブでサイズの変わるボタンを作りたい

Chakra UI の Button コンポーネントの size props は margin や width のような配列形式でレスポンシブ時の値を渡すことができない。 size の値をレスポンシブで変えたい時は `useBreakpointValue()` を使う

React Warning: Cannot update a component (`Componet`) while rendering a different component.

コンポーネントがレンダリング中に別コンポーネントの state を変更しようとすると Warning: Cannot update a component (`Componet`) while rendering a different component が発生する。 ハマった時は、これもアイカツ!を思うと頑張れる!!

Next.js router.push でリダイレクトしようとしたら No router instance found. なエラーになった

プロトタイプをたくさん作る事になりついに Next.js に入信しました。 今回 user id ごとに表示を切り替える Dynamic Routing をしているページで user id が無効な時 404 にリダイレクトさせようとして次のようなコードを作成しました。 /pages/posts/[uid]…

TypeScript interface, type のプロパティをキーにしたオブジェクトの型をつくりたい

フォームのエラーを作っていて、schema からエラー用のオブジェクトの型を作りたかった。 例えば interface UserInterface { 'name': string; 'age': number; 'image'?: string; } こんな interface や type から下記のようなエラー用のオブジェクトの型を作…

React 条件分岐のある箇所で Hooks を使うとエラーになる

Uncaught Error: Rendered fewer hooks than expected. This may be caused by an accidental early return statement. というエラーに出会ったのでメモ。 環境 React ^17.0.1 エラーが発生した経緯 ロード中と完了後に別のコンポーネントを表示したいとか、…

JavaScrip HTML5 input type="datetime-local" の値を設定したい

JavaScript (React) で <input type="datetime-local" /> の値を設定するメモ datetime-local の value は yyyy-MM-ddThh:mm の形で指定する 表示される日付と時刻の書式は実際の value とは異なることです。表示される日付と時刻は、オペレーティングシステムからの報告に従ってユーザーの…

React v17 create-react-app で作ったアプリで ESLint に怒られまくった

npx create-react-app で React のアプリを作ったら v17 系になっていました。 今までのプロジェクトで使っていた ESLint の設定を持ってきたらエラーになる部分があったのでメモ react 17.0.1 react-scripts 4.0.1 eslint 7.14.0 eslint-plugin-react 7.21.…