かもメモ

自分の落ちた落とし穴に何度も落ちる人のメモ帳

GitHub

Git fast-forward な状態にして update branch で master を取り込んだ commit を残さずに済むための git rebase

`$ git rebase ` で現在のブランチを親ブランチの先頭 (HEAD) から生えている状態にすれば fast-forward な merge ができるようになる。 GitHub の様なリモートリポジトリの場合は `$ git rebase origin/master` とすればOK

JavaScript モジュールを Travis CI でテストして Coveralls でカバレッジを計測してバッヂを貼りたい。

GitHub の README とかによくあるバッヂをペタペタ貼ってみたかったので、CIのテストとカバレッジ計測をやってみました。 Travis CI は OSS (GitHub で public repo ならOKっぽい) なら無料っぽいという事だったので選びました。カバレッジの表示は Codecov …

GitHub PR のコミット順がローカルの log と違う件

git rebase で --fixup や --squash したり、コミット順を入れ替えたりしたブランチで PR を出すと、PR内や Commits タグで表示されるコミットの並び順がローカルのリポジトリで git log --oneline で表示した順番と違っていることがありました。 GitHub の …

GitHub 特定のPRをForkしたローカルリポジトリに取ってきたい

ForkしているリポジトリにFork元のリポジトリに出されている特定のpull request(以下: PR)を取り込みたいという状況があったのでメモ。 例 元のリポジトリ: http://github.com/example/project 取り込みたいPR: http://github.com/example/project/pull/298 …

GitHub Forkしたブランチでフォーク元の差分を取り込む

GitHub上にあったhttp://github.com/hibiki/mybranchをフォークしてkikiki/mybranchを作ったとします。フォーク元のhibiki/mybranchが更新されたのでその差分をフォークしたブランチにも取り込みたい時の手順です。 1. local環境でforkしたブランチに移動 $ …

GitHubに間違ってpushしたcommitを消す。

リモートのpushを1つだけ戻したい時 $ git push -f origin HEAD^:ブランチ名 localのブランチを修正してGitHub上に反映する時 $ git rebase -i HEAD^ 修正したいコミットが3つ前ならHEAD~3、2つ前ならHEAD~2などを指定 エディタが立ち上がるので、修正したい…