かもメモ

自分の落ちた落とし穴に何度も落ちる人のメモ帳

Vite

Vite React + MSW モックサーバーへのリクエストが `net::ERR_FAILED` になる件

Vite で作成した React (TypeScript) のプロジェクトで MSW (Mock Service Worker) を使って開発環境で API へのリクエストにモックを返すようにしたいと思っていたのですが React からのリクエストがことごとく net::ERR_FAILED [MSW] Failed to mock a "PO…

Vite React (TypeScript) で SVG を ReactComponent として扱いたい

1. vite-plugin-svgr プラグインを使う 2. .svg の型定義ファイルを作成する

Vite + React のプロジェクトでは require が使えない? Uncaught ReferenceError: require is not defined

Vite の DEV モードはネイティブESMを利用しているので CommonJS の require は使えない。代わりに import や Dynamic import を使えばOK

Vite + React (TypeScript) のプロジェクトに ESLint と Prettier を導入する。

前回までのあらすじ。Vite で React (TypeScript) のプロジェクトを作ってパスエイリアスの設定をいい感じにしました 今回はいつもの ESLint と Prettier を導入します。結論から言えば VIte だからという事は特になく、`create-react-app` で作成したプロジ…

Vite + React で path alias を使いたい!

`vite-tsconfig-paths` プラグインを使うのが簡単でオススメ! `tsconfig.json` にパスエイリアスの設定を書いて、`vite.config.ts` にはプラグインを読み込ませるだけにできるのでパスエイリアスの設定が一元化できます。

今更の Vite で React + TypeScript のプロジェクト作ってみた

`npm create vite@latest ` コマンドを実行すれば CLI で React + TypeScript なプロジェクトがサクッと作れてすごく凄い!!